団体概要

  私たちは、1996年12月に江戸川区で温暖化対策に取り組もうと、この団体を結成しました。団体名が長いので、略して「足温ネット(そくおんねっと)」と呼んでいます。

  当時、地球温暖化対策を話し合う国際会議「COP3京都会議」に向けて、政府や産業界、NGOが準備を進めつつありました。その中にあって、私たちは「温暖化防止のため市民ができることもあるはずだ」と思いました。

 江戸川区という地域で、市民が主体的に二酸化炭素排出量を減らしていこう。「足元から地球温暖化を考える」ことにこだわりながら、遅々として進まない政策や国際交渉を横目で見つつ、普及啓発や提言、実践活動を続けています。

◎活動目的(定款3条より)

 気温上昇や異常気象など気候変動によって、地球上の全ての生態系に深刻な影響を及ぼす「地球温暖化」問題に対し、この原因が人間の産業経済活動や生活によって排出される二酸化炭素等の温室効果ガスであることに鑑み、その排出削減を市民が地域レベルから取り組むことにより、持続可能な地域社会、ひいては持続可能な地域社会の実現に質することを目的とする。

◎足温ネットの運営状況

会員数・組織体制 2015年4月現在 

会員数 :

120名

会員種別:

運営会員 15名  賛助会員 0名

支持会員 105名  名誉会員 0名

組織体制:

●法人役員 6名

代表理事:奈良由貴

副代表理事(兼事務局長):山崎求博

理事:大河内秀人、藤居阿紀子、柳澤一郎

監事:大栗ひろみ 

●運営委員  15名(理事を含む)

活動や組織運営に積極的に参加する意思を持つ会員です
法的には法人社員となり総会において決議に参加しています

●運営委員会

役員および運営委員が1回/月程度で開催

みんなで意見を出し合って分担を決めて

楽しく事業を進めています

年会費

○支持会員・運営会員共通   個人1,000円 団体5,000円以上
○賛助会員   個人・団体共通30,000円以上


ダウンロード
設立趣旨書
seturitu-shushisho.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 73.5 KB
ダウンロード
定款
teikan_2013kaitei.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 304.2 KB

◎活動紹介パンフレット

ダウンロード
sokuon-panfu_2015.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 5.4 MB
足温ネットが設立されたきっかけから、これまでに活動してきた内容、そして何をめざすかについて紹介しています。ぜひ、ご一読ください。
活動紹介パンフレット

◎足温ネットの総会資料

足温ネットの総会資料を掲載しています。下記よりご覧下さい。

◎活動への参加方法

★運営スタッフや会員を募集中!★

 会の活動を支え、豊かにするのは会員です。足温ネットでは、会員や運営スタッフを常時募集しています。なお、会員には、以下の種類があります。

 

○支持会員:

 会の趣旨に賛同し、活動を応援していただける方向けです。

○運営会員:

 運営に参加する旨を宣言していただくことで、毎月1回開かれる運営委員会に出席し、事業活動や組織運営に関わることができます。NPO法上の「法人社員」にあたります。

○賛助会員:

 会の趣旨に賛同し、活動を継続的に支援していただける方向けです。


●年会費●

○支持会員・運営会員共通  個人1,000円以上 団体5,000円以上

○賛助会員         個人・団体共通30,000円以上


※会員には、会報『あしもと通信』(年4回発行)やイベント案内をお送りします。

◎お問い合わせ先

NPO法人

足元から地球温暖化を考える市民ネットえどがわ(略称:足温ネット)

〒132-0033
東京都江戸川区東小松川3-35-13 ニックハイム船堀204
小松川市民ファーム内

TEL:03-3654-9188(留守電) FAX03-3654-9188

※留守番電話の場合が多いので、連絡は原則、FAXかE-mailでお願いします。
 E-mailはこちら

◎事務所のご案内

都営地下鉄新宿線「船堀駅」または、営団地下鉄東西線「西葛西駅」、JR総武線「新小岩駅」より、 都営バス21系統に乗って「東小松川小学校前」下車。新小岩方面行き側のバス停に面したマンション「ニックハイム船堀」の204号室にあります。→ 地図はこちら